動画制作を依頼するにあたり、どれくらいの費用がかかるのか気になる人は多いものです。会社や商品、サービスなどのPR動画を制作したいけれども、予算の都合がつかなければ諦める必要も出てきます。どうすれば費用を抑えることができるのかなどについても知っておくことにより、お得に動画が作れるようになるかもしれません。一般的には動画制作を依頼する場合には、個人のフリーランス、もしくは制作会社の二つの選択肢の中から選ぶことがあります。

どちらを選んだとしてもピンからキリまでありますが、どちらかと言うと個人に依頼した方が制作会社よりも安くなる傾向にあります。なかには10万円程度でも引き受けてくれるところもあるでしょう。なぜ個人の方が安く抑えられるのかと言うと、それはまだまだ実績がなく、これから実績を作り上げていきたい駆け出しのフリーランスが安く請け負ってくれることが理由です。その他にもかかわる人数が少ないので人件費を抑えることができ、企業よりも価格設定が低めになっていることも理由に挙げられるでしょう。

とはいえ個人に依頼するとなれば、信頼できる人物であるかを自分で見極めなければなりません。これまでに動画制作の外注経験があればそれなりに見極められるかもしれませんが、少なければなかなか難しいことでしょう。動画制作の外注経験があまりなく心配だという場合には、制作会社に依頼した方が無難です。個人と比べた場合にはクオリティが安定しやすく、仕事が分担されているケースが多いため、スムーズな進行が特徴です。

動画制作のことならこちら